※配点データは2017年7月時点
※国公立は基本的に前期(山梨大学は後期のみ)
※私立は定員の多い一般、前期、A方式等
※偏差値は河合塾データより

国公立大学(センター+二次)

理科の配点比率が高い

 大学偏差値合計点配点比率
1広島大学(A配点)67.52700140051.9%
2山梨大学70.0200070035.0%
3大阪市立大学67.5145050034.5%
4奈良県立医科大学70.090030033.3%
5鹿児島大学65.0182060033.0%
6三重大学67.5130040030.8%
7九州大学67.5115035030.4%
8岐阜大学67.5200060030.0%

理科3科目必須

大学偏差値合計点配点比率備考
九州大学67.5115035030.4%センターで生物、二次で物理・化学が必須

二次で物理・化学が必須

大学偏差値合計点理科の配点比率
群馬大学65.090025027.8%
金沢大学67.5115030026.1%
愛媛大学67.5125030024.0%
九州大学67.5115035030.4%
佐賀大学65.0103022021.4%

センターで物理・化学が必須

大学偏差値合計点配点比率
佐賀大学65.0103022021.4%

センターで化学が必須

大学偏差値合計点理科の配点比率
山口大学65.0150040026.7%
佐賀大学65.0103022021.4%

センターで生物が必須

大学偏差値合計点理科の配点比率
九州大学67.5115035030.4%

二次で理科なし

大学偏差値
旭川医科大学65.0
弘前大学67.5
秋田大学65.0
島根大学65.0
徳島大学65.0
宮崎大学65.0

二次で理科1科目

大学偏差値合計点理科の配点比率
奈良県立医科大学70.090030033.3%

理科の配点比率が低い

 大学偏差値合計点配点比率
1弘前大学67.5180020011.1%
2宮崎大学65.0150020013.3%
3島根大学65.0116020017.2%
4秋田大学65.095020021.1%
5佐賀大学65.0103022021.4%
6旭川医科大学65.090020022.2%
7徳島大学65.0130030023.1%

私立大学

理科の配点比率が高い

大学偏差値合計点配点比率
帝京大学
※理2科目選択
65.030020066.7%

理科1科目の配点比率が高い

大学偏差値合計点配点比率
帝京大学
※理1科目選択
65.030010033.3%
東海大学65.030010033.3%

理科で受験しない

大学偏差値
帝京大学
※数・国選択
65.0

理科1科目で受験

大学偏差値合計点配点比率
帝京大学
※理1科目選択
65.030010033.3%
東海大学65.030010033.3%

理科の配点比率が低い

 大学偏差値合計点配点比率
1東海大学
※理1科目
65.030010033.3%
藤田保健衛生大学65.060020033.3%
3国際医療福祉大学65.055020036.4%
4東邦大学67.540015037.5
5慶應義塾大学72.550020040.0%
順天堂大学70.050020040.0%
日本医科大学67.5100040040.0%
北里大学62.550020040.0%
愛知医科大学65.050020040.0%
兵庫医科大学65.050020040.0%

配点比率から大学を探す(2017年度)

まとめ   英語編  数学編  理科編  国語編

科目別の配点から自分に合った医学部を探す(2018年度)

国公立大学(前期)  国公立大学(後期)  私立大学