※配点データは2017年7月時点
※国公立は基本的に前期(山梨大学は後期のみ)
※私立は定員の多い一般、前期、A方式等
※偏差値は河合塾データより

国公立大学(センター+二次)

国語の配点比率が高い

大学偏差値合計点配点比率
山形大学65.0150030020.0%
東京大学72.555010419.0%
島根大学65.0116020017.2%
滋賀医科大学67.5120020016.7%
京都大学70.0125020016.0%
愛媛大学67.5125020016.0%

二次で国語あり

大学偏差値合計点国語の配点比率
山形大学65.0150030020.0%
東京大学72.555010419.0%
名古屋大学67.5255035013.7%
京都大学70.0125020016.0%

私立大学

国語選択可能

大学偏差値合計点配点比率
帝京大学
※数・国選択
※理・国選択
65.030010033.3%

備考

センター利用入試で国語が必要な医学部
埼玉医科大学  国際医療福祉大学  順天堂大学   昭和大学
帝京大学    東京医科大学    愛知医科大学  藤田保健衛生大学
大阪医科大学  関西医科大学    近畿大学    兵庫医科大学

※帝京大学、近畿大学は国語を選ばない入試も可能

配点比率から大学を探す(2017年度)

まとめ   英語編  数学編  理科編  国語編

科目別の配点から自分に合った医学部を探す(2018年度)

国公立大学(前期)  国公立大学(後期)  私立大学