センターで貯金を作る

医師を目指すために医学部合格を目指すのであれば、入試で最高点を目指す必要はありません。特待生を狙うのであれば別ですが、安定して志望校の合格最低点を上回る程度の学力を身に付けることができれば、合格する可能性が高まります。

ですから、過去問題に取り組んで難度と配点比率を確認した後は、どの教科で何点獲得するのかという戦略を明確にしましょう。そして、本番で確実に教科ごとの目標点数を獲得できるよう、繰り返し過去問に取り組みましょう。

公表されている国公立大学一般前期試験の合格最低点を、一覧にまとめましたので、戦略を立てる際の参考資料としてご活用ください。当然と言えば当然ですが、センター/二次がともに合格最低点だと、合計では合格圏内に届きません。センターでボーダー得点率を突破し、二次に向けて貯金を作るのが基本的な考え方となります。

※ボーダー偏差値(合格率50%)の高い順に掲載しています
※2017年度入試結果
※内容は変更・修正される可能性があるため、必ず各大学の入試データ等でご確認ください

国立

大学 偏差値 区分 配点 合格最低点 合格最低点
得点率
ボーダー
得点率
東京大学 72.5 センター 110     94%
二次 440      
合計 550 407.7 74.1%  
京都大学 72.5 センター 250     91%
二次 1000      
合計 1250 888.5 71.1%  
千葉大学 70.0 センター 450     89%
二次 1000      
合計 1450 1059.0 73.0%  
東京医科歯科大学 70.0 センター 180     91%
二次 360      
合計 540 368.8 68.3%  
山梨大学 70.0 センター 800 647.1 80.9% 89%
二次 1200      
合計 2000      
大阪大学 70.0 センター 500 422.6 84.5% 90%
二次 600 368.0 61.3%  
合計 1100 835.3 75.9%  
神戸大学 70.0 センター 360     90%
二次 450      
合計 810 616.6 76.1%  
北海道大学 67.5 センター 300     89%
二次 525      
合計 825 644.7 78.1%  
弘前大学 67.5 センター 900     85%
二次 900      
合計 1800 1350.0 75.0%  
東北大学 67.5 センター 250     88%
二次 950      
合計 1200      
筑波大学 67.5 センター 900     88%
二次 1100      
合計 2000 1647.0 82.4%  
岐阜大学 67.5 センター 800     88%
二次 1200      
合計 2000 1582.7 79.1%  
名古屋大学 67.5 センター 900     89%
二次 1650      
合計 2550 1925.0 75.5%  
三重大学 67.5 センター 600 493.5 82.3% 87%
二次 700 514.0 73.4%  
合計 1300 1056.7 81.3%  
岡山大学 67.5 センター 900 741.8 82.4% 88%
二次 1200 882.0 73.5%  
合計 2100 1701.2 81.0%  
広島大学 A配点 67.5 センター 900 735.0 81.7% 89%
二次 1800 1385.0 76.9%  
合計 2700 2208.0 81.8%  
広島大学 B配点 67.5 センター 900 729.0 81.0%  
二次 1800 1239.0 68.8%  
合計 2700 2060.0 76.3%  
愛媛大学 67.5 センター 550 450.8 82.0% 84%
二次 700 493.2 70.5%  
合計 1250 975.6 78.0%  
九州大学 67.5 センター 450     88%
二次 700      
合計 1150 895.0 77.8%  
長崎大学 67.5 センター 450     87%
二次 760      
合計 1210 937.2 77.5%  
熊本大学 67.5 センター 400 309.4 77.3% 85%
二次 800 554.0 69.3%  
合計 1200 901.5 75.1%  
旭川医科大学 65.0 センター 550 424.8 77.2% 85%
二次 350 203.0 58.0%  
合計 900 671.1 74.6%  
山形大学 65.0 センター 900     86%
二次 600      
合計 1500 1188.6 79.2%  
群馬大学 65.0 センター 450     86%
二次 450      
合計 900      
新潟大学 65.0 センター 750     89%
二次 450      
合計 1200      
富山大学 65.0 センター 900 742.4 82.5% 86%
二次 800 496.9 62.1%  
合計 1700 1295.5 76.2%  
金沢大学 65.0 センター 450 361.5 80.3% 86%
二次 700 494.2 70.6%  
合計 1150 897.1 78.0%  
福井大学 65.0 センター 900 721.0 80.1% 85%
二次 700 407.0 58.1%  
合計 1600 1197.0 74.8%  
信州大学 65.0 センター 450     86%
二次 600      
合計 1050 861.4 82.0%  
浜松医科大学 65.0 センター 950 767.0 80.7% 85%
二次 750      
合計 1700 1236.7 72.7%  
滋賀医科大学 65.0 センター 600     86%
二次 600      
合計 1200 820.0 68.3%  
鳥取大学 65.0 センター 900     85%
二次 500      
合計 1400 1126.7 80.5%  
島根大学 65.0 センター 700 558.5 79.8% 85%
二次 460 248.0 53.9%  
合計 1160 882.2 76.1%  
山口大学 65.0 センター 900 748.0 83.1% 86%
二次 600 444.0 74.0%  
合計 1500 1235.4 82.4%  
香川大学 65.0 センター 900 740.6 82.3% 86%
二次 700 444.0 63.4%  
合計 1600 1239.0 77.4%  
徳島大学 65.0 センター 900 728.2 80.9% 87%
二次 400 200.0 50.0%  
合計 1300 1009.0 77.6%  
高知大学 65.0 センター 900 722.8 80.3% 85%
二次 1000 613.1 61.3%  
合計 1900 1387.4 73.0%  
佐賀大学 65.0 センター 630 508.9 80.8% 85%
二次 400 285.8 71.5%  
合計 1030 835.0 81.1%  
大分大学 65.0 センター 450     84%
二次 600      
合計 1050      
宮崎大学 65.0 センター 900     84%
二次 600      
合計 1500 1124.0 74.9%  
鹿児島大学 65.0 センター 900     86%
二次 920      
合計 1820 1476.2 81.1%  
琉球大学 65.0 センター 900     85%
二次 800      
合計 1700 1367.4 80.4%  
秋田大学 60.0 センター 550 427.1 77.7% 83%
二次 400 289.0 72.3%  
合計 950 759.7 80.0%

※山梨大学は後期のみ

公立

大学 偏差値 区分 配点 合格最低点 合格最低点
得点率
ボーダー
得点率
奈良県立医科大学 70.0 センター 450     89%
二次 450      
合計 900 668.9 74.3%  
福島県立医科大学 67.5 センター 650     85%
二次 660      
合計 1310 912.2 69.6%  
横浜市立大学 67.5 センター 1000 784.6 78.5% 89%
二次 1200      
合計 2200 1535.0 69.8%  
名古屋市立大学 67.5 センター 500 400.1 80.0% 88%
二次 700      
合計 1200 953.3 79.4%  
京都府立医科大学 67.5 センター 450     87%
二次 600      
合計 1050 713.9 68.0%  
大阪市立大学 67.5 センター 650 541.8 83.4% 89%
二次 800 526.5 65.8%  
合計 1450 1150.2 79.3%  
和歌山県立医科大学 65.0 センター 600     85%
二次 750      
合計 1350 854.0 63.3%  
札幌医科大学 62.5 センター 700     86%
二次 700      
合計 1400 986.0 70.4%