山梨 拓海くん(兵庫医科大学)

心構えと行動

まずはいすに座り、机に向かうようにしました。最初から2時間3時間勉強しようと思うと、いすが遠のくんです。5分でいいからやろう、10分でいいからノートを開こう、と思ってやり始めると、だんだん面白くなって、気付いたらけっこう勉強していた、ということの繰り返しでした。1浪のときは、医学部合格という大きな目標しか見ていなかったので、いすが遠のいていたんですね。いすに座ってしまえば、立つのが面倒になって勉強をすることもあるので、お勧めです(笑)。

※インタビュー記事
静岡から医学部へ 〜山梨拓海くん(兵庫医科大学1年)〜
医学部生の大学生活とは?(埼玉医科大学/兵庫医科大学)