静岡に医師を!
TOPICS
  • HOME »
  • TOPICS »
  • 月別アーカイブ: 2017年10月

月別アーカイブ: 2017年10月

私立大学医学部入試の検定料一覧

多くは一般6万円、セ利用4万円 国公立医学部の検定料は、センター試験(3教科以上)の18,000円と、二次試験の17,000円で計35,000円です。しかし、私立医学部では面接等の手間がかかるため、検定料が他学部より高く …

英語の資格を計画的に取ろう

センター英語の満点が確定する医学部も 現行のセンター試験は2019年度(2020年1月実施)で廃止され、2020年度(2021年1月実施)から、新たに「大学入学共通テスト」が始まります。具体的な変更点としては、国語(古漢 …

「医学部に入る裏技はありませんか」という質問を頂いたので、調べてみました

「センター試験の得点率は70%前後。どうしても医師になりたいのですが、浪人する余裕がありません。何か方法はありませんか?」という旨のお問合せがありました。通常の医学部受験では、センターで少なくとも85%以上取れる実力が必 …

医学部 2018年度定員の増減

国公私立合わせて1人減へ 2017年度の国公私立大学医学部81校の定員は、計9,420人でした。2017年度を期限とした定員増員が全てなくなると、2018年度の定員は9,103人と、317人(3.4%)減となりますが、地 …

私立大学医学部 センター受験可能な地歴・公民の科目

7校で必要に 私立医学部では、半数の16校がセンター利用入試を実施しています。そのうち、地歴・公民が必要となるのは7校。私立医学部のセンター利用入試は、募集定員が少なく、ボーダー得点率が90%を超えるところも少なくありま …

国公立大学医学部 センター受験可能な地歴・公民の科目

選択科目に注意 (2018年4月19日更新) ※熊本大学:2019年度より、世界史A、日本史A、地理Aでの受験不可 国公立大学医学部の受験では、センター試験で地理歴史・公民の選択が必須です。しかし、多くの医学部では世界史 …

医学部地域枠の今後

地元出身者限定へ 厚生労働省は、7月31日に都道府県知事に通知した「医療計画について」において、「医学部の地域枠入学生を地元出身者に限定する」よう求めています。実際に、2018年から名古屋大学、山口大学、大阪市立大学、愛 …

医学部受験に備えて、ホテルを予約しよう

受験する可能性があれば全地域で 私立大学は自分の得意不得意科目を踏まえた上で、入試日程や試験会場によって受験校を決定します。一方で、国公立医学部の一般試験では、センターの結果を見て受験校を決めることができます。そのため、 …

私立大学医学部 入試日程表に一次会場を追加

一次会場の地域を掲載 読者の方からのご依頼で、私立医学部の入試日程表に、一次試験会場が行われる都道府県を追加しました。確かに、受験校は、日程と会場を合わせて検討したいですよね。ご要望ありがとうございます! ⬇️クリックで …

国公立大学医学部 2018年度入試の主な変更点

2段階選抜に注意 国公立医学部の一般試験では通常、センターと個別、計2回の学科試験が課されます。そこで気を付けたいのが、2段階選抜です。2段階選抜とは、センター試験の結果によって、個別試験の受験者を選抜する仕組みのことで …

1 2 »

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 医学部合格応援サイト「医学部ラボ」 All Rights Reserved.