31校中15校が公表中

※2月8日(金)9:30更新

いよいよセンター試験が始まりました。私立大学医学部でもセンター利用入試が広がっており、2019年度は31校中16校と、半数以上で実施されます。センター試験が終わると、1月22日の国際医療福祉大学(一般)と愛知医科大学(一般)を皮切りに、私立大学医学部の入試が幕を開けます。今年はセンター試験が1月19日、20日と遅い日程となったため、入試日程の重複も多く見られ、受験校が分散すると見られています。

 

私立 2018年度 2017年度 2016年度 2015年度 2014年度
志願者数 112,424 110,859 104,015 107,245 106,808
入学者数 3,620 3,645 3,486 3,364 3,341
倍率 31.1 30.4 29.8 31.9 32.0

とはいえ、私立大学医学部入試は、志願者倍率が例年30倍前後と、高倍率で知られています。目安にすべきなのは倍率ではなく、合格最低点ですが、倍率が高まると合格最低点が多少高まる可能性が出てきます。出願状況をHPで公表している私立大学医学部をまとめましたので、参考にしてみてください。大学名から各大学HPをご覧いただけます。また、更新日時における最新の公表数値を一覧表にまとめましたので、こちらも合わせてご活用ください。

リンクまとめ

関東

獨協医科大学  杏林大学  国際医療福祉大学
慶應義塾大学  昭和大学  日本大学  北里大学
東海大学  聖マリアンナ医科大学

東海

愛知医科大学  藤田医科大学

関西

近畿大学

九州

久留米大学  産業医科大学  福岡大学

志願倍率一覧表

※偏差:ボーダー偏差値(合格率50%)
※セ率:センター試験ボーダー得点率
※募集:募集定員
※志願:志願者数
※ボーダー偏差値、得点率は河合塾データより(2019年度予想)
※2019年度志願者数の空欄は未発表
※太字は確定
※最新情報は、各大学のHP等で必ずご確認ください

私立大学
基本情報 2019年度 2018年度
大学 方式 偏差
セ率
募集 志願 倍率 募集 志願 倍率
岩手
医科
一般 65.0 90   0.0 90 3,350 37.2
東北
医科
薬科
一般枠 67.5 100   0.0 100 1,873 18.7
自治
医科
一般 67.5 123   0.0 123 2,186 17.8
獨協
医科
一般 62.5 58 2,165 37.3 58 1,828 31.5
セ利用 88% 15 1,185 79.0 15 1,211 80.7
栃木県
地域枠
62.5 7 319 45.6 7 244 34.9
埼玉
医科
前期 62.5 52   0.0 62 2,080 33.5
後期 62.5 35   0.0 43 2,553 59.4
セ利用
(前)
86% 10   0.0 10 870 87.0
セ利用
(後)
  2   0.0 2 29 14.5
国際
医療
福祉
一般 65.0 105 2,948 28.1 105 2,529 24.1
セ利用 89% 15 1,082 72.1 15 762 50.8
杏林 前期 65.0 91 2,160 23.7 91 2,867 31.5
後期 65.0 10      
セ利用 91% 10 1,195 119.5 25 1,391 55.6
慶應
義塾
一般 72.5 68 1,528 22.5 68 1,525 22.4
順天
一般A 70.0 61   0.0 60 2,119 35.3
一般B 70.0 10   0.0 10 306 30.6
セ・独自
併用
70.0
90%
20   0.0 24 847 35.3
セ利用
(前)
89% 10   0.0 12 771 64.3
セ利用
(後)
  5      
地域枠 89% 29   0.0 29 210 7.2
(うち静岡) 89% 5   0.0 5 20 4.0
臨床・
研究医枠
  5   0.0 5 27 2.7
昭和 一般Ⅰ期 67.5 78 3,566 45.7 78 3,490 44.7
一般Ⅱ期 67.5 20 47 2.4 20 2,016 100.8
セ利用
(地域別)
89% 12 362 30.2 12 426 35.5
帝京 一般 65.0 100   0.0 100 8,499 85.0
セ利用 93% 10   0.0 10 1,105 110.5
東京
医科
一般 67.5 34   0.0 75 2,935 39.1
セ利用 89% 12   0.0 15 922 61.5
東京
慈恵

医科
一般 70.0 110   0.0 110 2,017 18.3
東京
女子
医科
一般 65.0 75   0.0 75 1,377 18.4
東邦 一般 67.5 115   0.0 115 3,193 27.8
日本 一般A 65.0 92 3,602 39.2 92 3,987 43.3
一般N 65.0 10 377 37.7 10 522 52.2
日本
医科
前期 70.0 90   0.0 100 2,667 26.7
後期   21   0.0 18 1,265 70.3
セ国併用   10   0.0  
北里 一般 62.5 84 1,902 22.6 84 2,644 31.5
東海 一般A 65.0 60 4,961 82.7 65 4,748 73.0
セ利用 88% 10 1,164 116.4 10 1,124 112.4
静岡
地域枠
88% 3 172 57.3 3 112 37.3
神奈川
地域枠
88% 5 120 24.0  
聖マ
リア
ンナ
医科
一般 65.0 85 1,899 22.3 85 3,424 40.3
金沢
医科
前期 65.0 65   0.0 65 3,286 50.6
後期 65.0 10   0.0 10 1,488 148.8
愛知
医科
一般 65.0 65 2,382 36.6 65 1,976 30.4
セ利用
(前)
86% 15 966 64.4 15 877 58.5
セ利用
(後)
  5   0.0  
愛知
地域枠A
  5   0.0 5 15 3.0
愛知
地域枠B
  5   0.0 5 34 6.8
藤田
医科
前期 65.0 80 1,632 20.4 90 2,019 22.4
後期 65.0 ※セ利用(後)と合わせて約15 12   5 795 159.0
セ利用
(前)
86% 10 709 70.9 10 647 64.7
セ利用
(後)
  後期と合わせて約15 9   5 61 12.2
大阪
医科
前期 67.5 85   0.0 89 1,592 17.9
後期 67.5 15   0.0 15 863 57.5
セ利用 90% 5   0.0 5 471 94.2
関西
医科
前期 67.5 86   0.0 85 1,958 23.0
後期 67.5 6   0.0 7 585 83.6
セ利用 90% 10   0.0 15 897 59.8
セ・独自
併用
90%
67.5
10      
近畿 前期A 67.5 65 1,327 20.4 65 1,645 25.3
後期   5   0.0 5 672 134.4
C方式
(前)
88% 10 600 60.0 10 720 72.0
C方式
(中)
92% 3 183 61.0 3 200 66.7
C方式
(後)
  2   0.0 2 63 31.5
兵庫
医科
一般A 65.0 85   0.0 82 2,136 26.0
一般B 65.0 10   0.0  
川崎
医科
一般 62.5 50   0.0 60 1,456 24.3
静岡
地域枠
62.5 10   0.0 8 69 8.6
久留
前期 67.5 80 1,798 22.5 85 2,061 24.2
後期   5      
産業
医科
一般 65.0 85 1,869 22.0 85 2,121 25.0
福岡 系統別 65.0 70 2,916 41.7 70 2,873 41.0
セ利用 85% 10 1,002 100.2 10 795 79.5