静岡に医師を!
TOPICS

静岡情報

静岡県地域枠入試のある医学部

2018年度より関西医科大学で5人、日本医科大学で3人を新たに募集 静岡県には「医学修学研修資金制度」があり、月額20万円、最大6年間で1,440万円の貸与を受けることができます。医師不足の現状を改善するため、他県には例 …

2018年度センター試験 志願者数58万2,669人(前年度比6,702人増)

センター試験の志願者数推移 静岡出身者は1万6,933人が志願(前年度比94人増) 大学入センターは12月8日、2018年度センター試験の志願者数(確定)を発表しました。発表資料によると、志願者数は3年連続で増加し、58 …

静岡県内で医学部合格実績のある中高一貫校

高校受験がないことが最大のメリット 医学部は、どの大学もボーダー偏差値60を超えており、今や最難関学部として知られています。国公立大学医学部の難度が高いのはもちろんですが、私立大学医学部は倍率が非常に高く、例年30倍前後 …

浜松医科大学 2019年度より前期の配点を変更

二次重視へ変わる 浜松医科大学は10月30日、2019年度から前期試験の配点を変更すると発表しました。大きく変わったのはセンター試験の配点です。今年度までは5教科7科目で950点の配点でしたが、英語を250点から200点 …

国公立大学 静岡出身者が受験できる医学部推薦入試

地域枠は今後に注意 国公立大学では、推薦入試といえども基本的にはセンター試験で5教科7科目が課され、80%以上の得点率が求められます。浜松医科大学や奈良県立医科大学のように、個別に学科試験がある医学部もあります。センター …

私立大学 静岡出身者が受験できる医学部推薦入試

15校で受験可 多くの私立大学医学部で、本日から推薦入試の出願受付が始まりました。一般入試だと、どうしても学力に勝ることが多い浪人生の合格者比率が高くなるため、推薦入試は、現役生にとって大きな選択肢です(一部、1浪まで受 …

医学部地域枠の今後

地元出身者限定へ 厚生労働省は、7月31日に都道府県知事に通知した「医療計画について」において、「医学部の地域枠入学生を地元出身者に限定する」よう求めています。実際に、2018年から名古屋大学、山口大学、大阪市立大学、愛 …

医学部生に聞く! 私の勉強法3

杉本 望拓くん(浜松医科大学1年) 英語 単語を覚えるのが何となく好きで、中学1年生のときから、ずっと単語や文法を覚えていました。他の勉強はしていなかったので、ほとんど趣味です(笑)。ただ、単語は覚えていましたが、それを …

医学部生の大学生活とは?(浜松医科大学)

浜松医科大学について。 みんな結構部活をやっています。部活単位で集まって勉強したりしています。昔からのようですね。学長も「医師国家試験の合格率が高いのは、このグループワークの伝統があるからだよ」とおっしゃっていました。1 …

静岡から医学部へ 〜保護者の関わり〜

兄弟で浜松医科大学に現役合格した杉本家。お母様に、子どもたちとどう関わってきたのかを伺いました。 ※参考:静岡から医学部へ 〜杉本 望拓くん(浜松医科大学1年)〜 兄弟で性格の違いはありましたか? もう全然違います。なの …

« 1 2 3 »

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 医学部合格応援サイト「医学部ラボ」 All Rights Reserved.