静岡に医師を!
TOPICS

医学部情報

国公立大学医学部 5年間の偏差値推移(2014〜2018年度)

2018年度は偏差値アップ5校、ダウン10校 国公立大学医学部受験で注意したいのは、受験者数が増加した翌年は受験者数が減り、減少した翌年は増えるという「隔年現象」です。国公立大学には学費※や試験日程による差が基本的にない …

私立・準大学医学部 5年間の偏差値推移(2014〜2018年度)

2018年度は偏差値アップ・ダウンともに3校 2014〜2018年度の私立・準大学医学部ボーダー偏差値(合格率50%)推移をまとめました。偏差値が70以上(受験生の上位2.28%)だったのは慶應義塾大学、順天堂大学、東京 …

私立大学医学部 偏差値ランキング(2019年度予想)

偏差値70以上が4校に 私立大学医学部31校のボーダー偏差値(合格率50%)2019年度予想をランキング形式でまとめました。学費を2,200万円(6年間)に下げた日本医科大学は、前期試験の志願者数が前年度比467人増とな …

国公立大学医学部 志願者倍率(2018年度)

30大学39日程で2段階選抜の倍率超え 国公立大学医学部の2018年度入試結果ですが、50大学中30大学39日程で2段階選抜の基準の倍率を超える結果となりました。そのうち、前期日程で2段階選抜基準を超えたのは19大学でし …

私立・準大学医学部 志願者倍率(2018年度)

6方式で100倍超える (6月16日更新) 私立・準大学医学部の2018年度入試結果ですが、防衛医科大学校を除く31校で公表されています。志願倍率(実質倍率ではありません)が100倍を超えたのは、以下の6方式でした。   …

国公立大学医学部 医師国家試験 合格率ランキング 2018

国立では浜松医科大学、公立では横浜市立大学がトップを記録 厚生労働省は3月19日、第112回医師国家試験の合格発表を行いました。全体では受験者数10,010人、合格者数9,024人、合格率90.1%。うち、国立大学は受験 …

私立・準大学医学部 医師国家試験 合格率ランキング 2018

トップは6年連続で自治医科大学 厚生労働省は3月19日、第112医師国家試験の合格発表を行いました。全体では受験者数10,010人、合格者数9,024人、合格率90.1%。うち、私立・準大学は受験者数3,743人、合格者 …

国公立大学医学部(前期) センター・二次 配点比率ランキング(2018年度)

センター比率 最高73.3%、最低20% 2018年度国公立大学医学部(前期入試)のセンター試験と2次試験の配点比率をまとめました。学科試験のみ(面接・小論文等の配点除く)でセンター比率見ると、最も高かった旭川医科大学と …

国公立大学(後期) 科目別の配点から自分に合った医学部を探す(2018年度)

国公立の後期入試は、二次で学科を課さない大学も少なくありません。そのため、センター試験の得点率が非常に重要です。センターの結果を踏まえて、どの医学部に出願するかを決めましょう。 ※山梨は後期のみ ※データは2018年2月 …

国公立大学(前期) 科目別の配点から自分に合った医学部を探す(2018年度)

国公立の前期入試は、センター+二次(独自試験)が基本です。大学によってそれぞれの比重が異なり、科目ごとの配点にも差がありますので、自分に合った医学部を探してみましょう。 ※山梨は後期のみ ※データは2018年2月時点 ※ …

« 1 2 3 4 10 »

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 医学部合格応援サイト「医学部ラボ」 All Rights Reserved.