静岡に医師を!
TOPICS

医学部合格法

私立大学医学部 2019年度一般入試日程

31校中28校が公表 ※7/15更新(岩手医科大学、埼玉医科大学は未発表) 志望している2校の入試日が同日だった場合、両校を受験することはできません。医学部受験の場合は1次の筆記に加え、2次の面接+小論文(1次で実施する …

国公立大学医学部 5年間の偏差値推移(2014〜2018年度)

2018年度は偏差値アップ5校、ダウン10校 国公立大学医学部受験で注意したいのは、受験者数が増加した翌年は受験者数が減り、減少した翌年は増えるという「隔年現象」です。国公立大学には学費※や試験日程による差が基本的にない …

私立・準大学医学部 5年間の偏差値推移(2014〜2018年度)

2018年度は偏差値アップ・ダウンともに3校 2014〜2018年度の私立・準大学医学部ボーダー偏差値(合格率50%)推移をまとめました。偏差値が70以上(受験生の上位2.28%)だったのは慶應義塾大学、順天堂大学、東京 …

国公立大学医学部 偏差値・センター試験得点率ランキング(2019年度予想)

センター試験の得点率は90%を目指す競争に 国公立大学医学部50校の「ボーダー偏差値(合格率50%)」と「センタ試験ボーダー得点率(合格率50%)」の2019年度予想をランキング形式でまとめました。 国公立入試は、センタ …

私立大学医学部 偏差値ランキング(2019年度予想)

偏差値70以上が4校に 私立大学医学部31校のボーダー偏差値(合格率50%)2019年度予想をランキング形式でまとめました。学費を2,200万円(6年間)に下げた日本医科大学は、前期試験の志願者数が前年度比467人増とな …

国公立大学医学部 合格最低点を知る(2018年度)

最高点を目指す必要はない 医師を目指すために医学部合格を目指すのであれば、入試で最高点を目指す必要はありません。特待生を狙うのであれば別ですが、安定して志望校の合格最低点を上回る程度の学力を身に付けることができれば、合格 …

国公立大学医学部 2019年度入試の主な変更点

名古屋市立大学で新たに2段階選抜を実施 国公立医学部の一般試験では通常、センターと個別、計2回の学科試験が課されます。そこで気を付けたいのが、2段階選抜です。2段階選抜とは、センター試験の結果によって、個別試験の受験者を …

私立大学医学部 2019年度入試の主な変更点

兵庫医科大学で英語資格を使った試験を新たに導入 医学部に合格する一つの戦略として、自分に合った入試方式の大学を選ぶことが挙げられます。しかし、医学部入試は毎年、めまぐるしい変更が実施されています。受験しようと思っていた入 …

静岡から医学部へ 〜鈴木 翔くん(名古屋大学 合格)〜

鈴木翔くん 静岡高校卒。2018年度入試で名古屋大学医学部に現役合格 名古屋大学の医学部を志望するようになったのは 翔くん:中学3年生からです。名古屋大学出身の医師の方にお世話になったことがあるのですが、すごくいい人だっ …

医学部合格者に聞く! 私の勉強法4

山口くん(浜松医科大学 合格) 年間の学習計画 浪人することが決まり、せっかく1年間あるので、夏までは高1、高2の総復習に充てました。具体的には、センター試験の過去問を中心に勉強していました。センター試験だと、高3の内容 …

1 2 3 6 »

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 医学部合格応援サイト「医学部ラボ」 All Rights Reserved.