静岡に医師を!
TOPICS

医学部合格法

国公立大学医学部 センター・二次 配点比率ランキング(2017年度)

最高69.2%、最低20% 国公立の医学部を志望する場合には、センター試験+二次試験が基本です。しかし、その比率は大学によって大きく異なります。 センター試験では90%以上の得点率を狙い、余裕を持って二次に臨むのが基本戦 …

センター試験対策〜本番まで5カ月!〜

弱点を把握し、克服する 2018年のセンター試験実施日は1月13日(土)、14日(日)。約5カ月後に迫りました。日数に換算すると約150日。1日平均10時間勉強できたとして、残されているのは約1500時間です。最難関の医 …

国公立大学医学部 合格最低点を知る(2017年度)

センターで貯金を作る 医師を目指すために医学部合格を目指すのであれば、入試で最高点を目指す必要はありません。特待生を狙うのであれば別ですが、安定して志望校の合格最低点を上回る程度の学力を身に付けることができれば、合格する …

私立大学医学部 合格最低点を知る(2017年度)

最高点は目指さなくていい 医師を目指すために医学部合格を目指すのであれば、入試で最高点を目指す必要はありません。特待生を狙うのであれば別ですが、安定して志望校の合格最低点を上回る程度の学力を身に付けることができれば、合格 …

医学部の現役生/既卒生 比率ランキング

国公立は現役、私立は既卒の比率が高い 大学ホームページ等で現役/既卒生の数を公表している医学部は、国立20校、公立3校、私立18校の計41校でした(2017年7月現在)。医学部受験の難しさを表すように、国立/公立/私立全 …

配点から自分に合った医学部を探す【まとめ】

医学部に入るのは、医師になるための手段です。医師という職業に就いて活躍することが目的なのであれば、自分の得意・不得意科目から受験校を選ぶのも一つの方法です。 例えば、順天堂大学は英語の配点比率が40%と高く、昭和大学や東 …

センター試験 医学部ボーダー得点率ランキング(2017年度)

センターで90%を目指す 国公立入試は、基本的にセンター試験+二次試験の総合点で合否が判定されます。第一関門となるセンター試験ですが、国公立医学部のボーダー得点率(合格率50%)は、83%〜94%と非常に高くなっています …

国公立大学医学部 偏差値ランキング(2017年度)

2015〜2017年度のボーダー偏差値の推移をまとめました。2017年度のボーダー偏差値を元にランキング形式で表示しています。 偏差値上昇 70.0▶︎72.5:京都大学 67.5▶︎70.0:千葉大学、神戸大学 65. …

私立・準大学医学部 偏差値ランキング(2017年度)

2015〜2017年度のボーダー偏差値の推移をまとめました。2017年度のボーダー偏差値を元にランキング形式で表示しています。新設の国際医療福祉大学の偏差値は65.0でした。 偏差値上昇 65.0▶︎67.5:日本大学、 …

配点から自分に合った医学部を探す【国語編】

↓2018年10月6日更新しました 配点から自分に合った医学部を探す【国語編】2019年度 ※配点データは2017年7月時点 ※国公立は基本的に前期(山梨大学は後期のみ) ※私立は定員の多い一般、前期、A方式等 ※偏差値 …

« 1 7 8 9 »

おすすめの医学部予備校

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 医学部合格応援サイト「医学部ラボ」 All Rights Reserved.