静岡に医師を!

TOPICS

これからの医学部ラボ

医学部合格応援サイト「医学部ラボ」は、医学部専門予備校である工藤塾が蓄積してきた医学部受験に関するノウハウや情報を無料で公開するとともに、静岡の医師不足という現状を伝え、奨学金制度の存在を広め、医師の仕事のやりがいを発信 …

国公立大学医学部 5年間の偏差値推移(2014〜2018年度)

2018年度は偏差値アップ5校、ダウン10校 国公立大学医学部受験で注意したいのは、受験者数が増加した翌年は受験者数が減り、減少した翌年は増えるという「隔年現象」です。国公立大学には学費※や試験日程による差が基本的にない …

私立・準大学医学部 5年間の偏差値推移(2014〜2018年度)

2018年度は偏差値アップ・ダウンともに3校 2014〜2018年度の私立・準大学医学部ボーダー偏差値(合格率50%)推移をまとめました。偏差値が70以上(受験生の上位2.28%)だったのは慶應義塾大学、順天堂大学、東京 …

私立大学医学部 偏差値ランキング(2019年度予想)

偏差値70以上が4校に 私立大学医学部31校のボーダー偏差値(合格率50%)2019年度予想をランキング形式でまとめました。学費を2,200万円(6年間)に下げた日本医科大学は、前期試験の志願者数が前年度比467人増とな …

国公立大学医学部 志願者倍率(2018年度)

30大学39日程で2段階選抜の倍率超え 国公立大学医学部の2018年度入試結果ですが、50大学中30大学39日程で2段階選抜の基準の倍率を超える結果となりました。そのうち、前期日程で2段階選抜基準を超えたのは19大学でし …

私立・準大学医学部 志願者倍率(2018年度)

6方式で100倍超える (6月16日更新) 私立・準大学医学部の2018年度入試結果ですが、防衛医科大学校を除く31校で公表されています。志願倍率(実質倍率ではありません)が100倍を超えたのは、以下の6方式でした。   …

静岡から医学部へ 〜鈴木 翔くん(名古屋大学 合格)〜

鈴木翔くん 静岡高校卒。2018年度入試で名古屋大学医学部に現役合格 名古屋大学の医学部を志望するようになったのは 翔くん:中学3年生からです。名古屋大学出身の医師の方にお世話になったことがあるのですが、すごくいい人だっ …

医師を目指すあなたへvol.1(後編) 静岡民医連 学生センター 杉山 大さん「総合診療医とは」

後編「総合診療医とは」では、引き続き静岡民医連の杉山さんに、総合診療医を取り巻く環境や、役割・意義についてお話を伺いました。   【民医連とは】 正式名称は全日本民主医療機関連合会で、「無差別・平等の医療と福祉 …

医学部合格者に聞く! 私の勉強法4

山口くん(浜松医科大学 合格) 年間の学習計画 浪人することが決まり、せっかく1年間あるので、夏までは高1、高2の総復習に充てました。具体的には、センター試験の過去問を中心に勉強していました。センター試験だと、高3の内容 …

静岡から医学部へ 〜松﨑 静さん(東海大学 合格)〜

松﨑 静さん 静岡雙葉高校卒。1年間の浪人生活を経て、2018年度入試で東海大学合格 両親が側にいてくれたから、勉強に専念できた 医師を志したきっかけを教えてください 静さん:実は、昔から医師になりたかったわけではないん …

« 1 2 3 4 13 »

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 医学部合格応援サイト「医学部ラボ」 All Rights Reserved.