静岡に医師を!
TOPICS

ランキング

国公立大学医学部(後期) センター・2次 配点比率ランキング(2019年度)

センター比率80%以上は5校 2019年度国公立大学医学部(後期入試)のセンター試験と2次試験の配点比率をまとめました。後期は学科試験課さない大学も多いため、面接・小論文等の配点を含んだ比率となっていあす。センター比率が …

国公立大学医学部 偏差値・センター試験得点率ランキング(2019年度予想)

センター試験の得点率は90%を目指す競争に (2018年11月28日更新) 国公立大学医学部50校の「ボーダー偏差値(合格率50%)」と「センター試験ボーダー得点率(合格率50%)」の2019年度予想をランキング形式でま …

国公立大学医学部(前期) センター・2次 配点比率ランキング(2019年度)

浜松医科大学のセ配点比率42.9%に低下 2019年度国公立大学医学部(前期入試)のセンター試験と2次試験の配点比率をまとめました。学科試験のみ(面接・小論文等の配点除く)でセンター比率見ると、最も高かったのは2018年 …

配点から自分に合った医学部を探す【国語編】2019年度

現代文のみで受験できる私立医学部も 国語が得意な人は国語の配点が高い国公立大学を受験するのも一つの方法です。私立であれば現代文のみで受験できる方式もあります。各大学・入試方式別に、国語の配点比率ランキングを作成してみまし …

配点から自分に合った医学部を探す【理科編】2019年度

数学が得意な人は物理を、暗記が得意な人は生物を 理科は化学に加えて、物理か生物を選択する方がほとんどです。比較的数学が得意な人は物理、暗記が得意な生物を選択しましょう。理科も数学と同じく、高2までに履修範囲を終え、高3の …

配点から自分に合った医学部を探す【数学編】2019年度

高2までに履修範囲を終わらせよう 中学、高1、高2の学習内容で抜け漏れが多いと厳しいため、早めに取り組む必要があります。高2のうちに全履修範囲を教科書レベルで理解しているくらいが理想的です。 数学は得意不得意が明確に分か …

配点から自分に合った医学部を探す【英語編】2019年度

医学部受験では最重要科目とも言えるのが英語です。配点が大きい入試方式が多いことに加え、医学部入学後も、医師になってからも必須の能力となっています。 しかし、中学生の頃からしっかりと勉強してきた方にとっては選択肢が広がる一 …

センター試験を利用して受験できる私立大学医学部(2019年度)

3科目で受験できる方式も 2019年度入試で、基本的にセンター試験のみで受験できる私立大学医学部をまとめてみました(センター・独自試験併用は基本的に省いています)。一般入試では、英語・数学・理科2の計4科目が基本ですが、 …

国公立大学医学部 5年間の偏差値推移(2014〜2018年度)

2018年度は偏差値アップ5校、ダウン10校 国公立大学医学部受験で注意したいのは、受験者数が増加した翌年は受験者数が減り、減少した翌年は増えるという「隔年現象」です。国公立大学には学費※や試験日程による差が基本的にない …

私立・準大学医学部 5年間の偏差値推移(2014〜2018年度)

2018年度は偏差値アップ・ダウンともに3校 2014〜2018年度の私立・準大学医学部ボーダー偏差値(合格率50%)推移をまとめました。偏差値が70以上(受験生の上位2.28%)だったのは慶應義塾大学、順天堂大学、東京 …

1 2 3 4 »

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 医学部合格応援サイト「医学部ラボ」 All Rights Reserved.